×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

トップ
メイン>概要>沿革

志楽ダイヤモンド会館既存の建物、主な沿革

1900年 明治33年 志楽村役場、田中から小倉に移転
          農会・産業組合誕生(農協の全身)
1914年 大正 3年 志楽村信用購買販売利用組合発足
1923年 昭和 8年 志楽村役場落成(現在既存の建物)
1936年 昭和13年 東舞鶴市誕生 志楽村廃村式 志楽村役場廃止
          志楽村役場跡は農協が使用
1942年 昭和18年 東・舞鶴市合併
          舞鶴市役所東支所志楽出張所と舞鶴市農業会志楽事務所が併設
1965年 昭和40年 舞鶴市農業共同組合となり独自使用となる
2004年 平成16年 丹の国農協志楽支店は農協東支店へ統合
2005年 平成17年 跡・志楽ダイヤモンド会館として使用


Copyright (C)
志楽ダイヤモンド協議会