×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

志楽ダイヤモンド協議会
トップ
平成24年7月6日 たなばたニコニコ子育 ての集い
(舞鶴市社会福祉協議会、青葉民生児童委員協議会)
主任児童委員 前野勝三
 本日の集いを取り仕切る二人、朝来地区主任児童委員中筋あゆみさんと志楽地区の主任児童委員山村光美さんが挨拶をしました。。
 この集いは、舞鶴市社会福祉協議会と、朝来地区と志楽地区の民生児童委員で構成される青葉民生児童委員協議会の共催で毎年1回行われています。挨拶をする青葉民児童委員協議会会長の前野勝三さんです。
もりのふろ」の絵本 志楽地区の民生児童委員
 「もりのふろ」の絵本を読み聞かせる山村さんです。右後方にいてカメラで撮影している男性の方は、本日の共催者である舞鶴市社会福祉協議会の方です。
 本日参加された志楽地区の民生児童委員です。7月から民生児童委員は新生児宅を訪問するようになったようです。
ゴムの輪をくぐり抜けて パンを取りに行きます
 ゴムの輪をくぐり抜けて、パンを取りに行きます。大きい子は楽々と通過しますが、小さい子はなかなか前へ進めませんでした。このとき、お母さん方はカメラを取り出して、自分の子を撮影し始めました。パンを受け取らせるより、撮影が優先していました。
 井納一夫 お母さんは子どもの姿を撮影するのに熱心でした
 志楽地区民生児童委員の代表である井納一夫さんが、どこかの子どもをあやしていました。井納さんは手慣れているようで、幼児は安心して抱かれていました。
 お母さんは子どもの姿を撮影するのに熱心でした。こんな近くで、しっかりとシャッターを押していました。
スイカを御馳走になりました
 最後にみんなでスイカを御馳走になりました。楽しい集いは無事終了しました。会場での雰囲気を動画で味わって下さい。
Copyright (C) 志楽ダイヤモンド協議会