×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

志楽ダイヤモンド協議会
トップ
役員会だより 平成23年11月7日(月)

舞鶴市への陳情に対して以下の回答がありました。

要望内容 1。公共下水道未着工部分の早期敷設のお願い

 下水道整備につきましては、舞鶴市水 洗化総合計画に基づき、平成 27年 度末の全市水洗化を目指し事業を計画的に進めているところであります。
 志楽地区につきましても、平成 22年 3月に公共下水道の事業認可区域に編 入し、概略設計を完了させ、順次、詳細設計や管布設工事を進めております。
 厳しい財政状況でありますが、水洗化総合計画の達成に向け整備してまい ります。

鹿原 (鹿原住宅前バス停〜鹿原神社)
 平成23年度に国道27号の歩道設置事業に先立ち 、整備を行う。

鹿原 (水なぎ学園〜鹿原川下流部)
 平成23年度に整備を行う。

鹿原 (無電局前バス停付近〜鹿原住宅前バス停)
 国道27号の歩道設置事業と調整しながら、整備を計画する。

安岡(松尾寺駅付近)、吉坂
 国道27号との占用協議を進めながら順次、実施設計を行う。

要 望内容 2。府道高浜舞鶴線安岡トンネル下の暗渠排水の改修について

 ご要望の安岡トンネル下の暗渠改修に つきましては、JRにお願いして まいりますが 、早期の実施は困難と思われますので 、当面は 、現在の 管渠の機能が十分発揮できるよう、維持管理に努めてまいります。

 ご要望の安岡下水路の改修につきまし ては、大きな課題 として以前よ り検討を行つているところですが、JR西日本(小浜支社)と協議を行いま したところ暗渠下水路がJR西日本の管理施設であることが確認されま した。
 しかし、改修は営業線下での施工となることから、多額の事業費がかかることが予想され、早期の実施は困難であるとの回答を得ております が、今後も引き続きお願いをしてまいります。
 また、市においては、既存の管渠の機能が十分発揮できますよう、管渠上流部の水路屈曲部改修や堆積土砂の撤去など適切な維持管理に努め てまいります。
 (平成 21・22年度に浚渫土砂の撤去、平成 23年度において水路屈曲部の改修を実施 しました。)

 地区個別の陳情事項については言及がないので、市の対応について問い合わせる。
予算
 文書配付金は今年度まで100%ダイヤモンド協議会に納めて貰っていたが、平成24年度から30%は各町内に戻し、ダイヤモンド協議会には70%納めて貰 う。文書配付金は全額各町内に戻すことが本来であると思うので、平成25年度から文書配付金は全額各町内に配分し、代わりに会費を1人当たり1000円に 増額する方向で議論したい。
報告
 10月23日の草刈りには16名の参加があった。小学校の持久走大会に間に合い、校長に喜んで貰えた。
 10月15日の防犯・防災教室では、混乱を招いた。
 来年1月17日の阪神大震災の日に、志楽小学校では防災訓練を実施する。このとき志楽地区を上げて防災訓練に参加したい。起震車は予約した。
 ダイヤモンド会館西側部分に水道栓設置を(できればうまか市までに)実施する。
 岡田むらづくり委員会との連携を深めてゆきたい。
Copyright (C) 志楽ダイヤモンド協議会