×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

志楽ダイヤモンド協議会
トップ
役員会だより 平成23年3月7日(月)
志楽小学校教育後援会
 志楽小学校から泉校長、岡本主任がお見えなり、22年度会計決算、23年度会計予算案が提案され承認された。後日町内に回覧される。
 会計監査を現在は志楽ダイヤモンド協議会理事長がしているが、本年度から志楽ダイヤモンド協議会監事が行うことになった。
 学校林について、金剛院裏山に、志楽小学校、白糸中学校、東舞鶴高等学校の学校林がある。白糸中学校では、校舎新築に伴い学校林の木材を切り出して利用した。
 学校林は植林した木材を販売して利益を得るために出来たが、経済状況の激変に伴い、木材の価値が下落している、当初は育友会員が下刈りなどしていたが、やがて業者に依頼するようになった。現在年間10万円を積み立ているが、使用目的が定まっていない。
 今年度末で契約が終了する。木材の販売代金で土地代を支払うことになっているが、伐採・製材費用を差し引くと利益が出るかどうか分からない。積立金の使用方法など、今後検討しなければならない。
 予算について
   学校図書充実費を25万円から20万円に減額する。
   教育機器維持費を25万円から20万円に減額する。
   クラブ活動補助費を児童活動補助費に名称変更する。
     従来予備費を使っていた児童会活動、共同授業などを児童活動補助費で支出する。
防犯推進協議会
 和谷志楽防犯推進委員長、舞鶴警察署生活安全課唐沢係長、瀬戸山志楽交番駐在がお見えになり、説明があった。
 現在、交番・駐在所連絡協議会があり、志楽防犯推進委員会、志楽交番、志楽ダイヤモンドパトロール隊、志楽小学校、志楽ダイヤモンド協議会などが参加している。現在の情報の流れは
  防犯推進委員会  → 舞鶴警察署
  こども見守り隊  → 京都府
  民生・児童委員会 → 舞鶴市
となっており、相互の連絡がない。そのため志楽ダイヤモンド会館を拠点にして府民協働防犯ステーションを作りたい。現在福知山に1カ所、綾部に5カ所あり、舞鶴でも立ち上げたい。
 交番から、金の買い取りでトラブルが多発している。交番だよりに全部掲載するのは困難であり、府民協働防犯ステーションのような組織が必要であるとの発言があった。
 子供の安全を確保するために防犯メールを運用して欲しいという意見に対して、生活安全課からは京都府で運用しているので利用して欲しいとの回答があった。
 京都府 防災・防犯情報システムについて
 志楽防犯推進委員長より、現在委員は9名であり、来年4月に改選期を迎えるので、町内会から推薦できるように考慮して欲しいとの要望があった。
 自転車盗が多発しているので、チラシを町内会に回覧する予定であるとの発言があった。
 保護観察協会に33000円出資する。
 志楽ダイヤモンド協議会の規約変更を舞鶴市に届けて許可された。
 志楽うまか市は11月20日開催の方向で検討している。
 志楽敬老会は10月2日に開催する。
  参考:小学校運動会9月18日(予備日19日)、志楽幼稚園運動会9月24日(予備日25日)
Copyright (C) 志楽ダイヤモンド協議会