×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

志楽ダイヤモンド協議会
平成23年11月13日 おまつ神事 (富留山神社)
富留山神社 富留山神社
 国道27号線、志楽ダイヤモンド会館の反対側に富留山神社が在ります。国道から石段を登り、右手に進むと本殿があります。
ふる宮太鼓 お祓い 点火
 京都府指定民族芸能文化財である「おまつ神事」は小倉区が執り行っております。「ふる宮太鼓」が小倉からやってきます。この太鼓の音に誘われて、神主と 小倉区の役員が本殿に登り神事を行います。大松明が作られており、神主のお祓いの後、添加されます。
ご神火 ご神火
 右手から「早生」「中生」「晩生」の順に点火され、その燃え方により、豊凶が占われます。今年は「晩生」が最初に燃え尽きました。
  大松明  ご神火   ご神火
 点火前の大松明は次第に燃え尽きます。その燃え方にも意味があるようです。神社近くには志楽消防団の消防車が待機していましたが、何事もなく引き上げま した。
 ポスター
 平成21年度の「おまつ神事
Copyright (C) 志楽ダイヤモンド協議会