志楽ダイヤモンド協議会
平成23年11月9日 社会見学・ヤーコン堀り体験
予めヤーコンを掘り起こしておきました  整列しました 村瀬義信園芸部長
  志楽ダイヤモンド農園ではヤーコンを栽培しています。今日は志楽小学校3年生がヤーコン堀りに挑戦しました。朝から園芸部員が予めヤーコンを掘り起こして おきました。小学生は4班に分かれてそれぞれの園芸部員の前に整列しました。村瀬義信園芸部長が児童にヤーコンについて説明しました。痩せた土地に肥料を 与えない栽培することが大切です。 
高橋貞雄園芸副部長 ヤーコン芋を取り出しました。 ヤーコンの株を引き抜いていました
高橋貞雄園芸副部長がヤーコン芋を手にとって説明しました。児童はヤーコンの株からヤーコン芋を取り出しました。児童たちの手袋はすぐに泥だらけになりました。児童たちが力を合わせてヤーコンの株を引き抜いていました。予め掘り起こしていたので、簡単に引き抜けました。
左近敏伸運営委員長 ヤーコンについた土を手で取り除いていました ヤーコンの写真
左近敏伸運営委員長がヤーコン芋を手にとって説明しました、児童たちは取り出したヤーコンについた土を手で取り除いていました。きれいに土がとれたヤーコンの写真です。この芋は学校給食の材料として試験的に調理するため、志楽小学校に持ち帰っていただきました。
ヤーコンの芋を取り出しました ヤーコンの葉 東幹也園芸部員
児童がヤーコンの芋を取り出しました。ヤーコン畑のヤーコンの葉です。ヤーコンの葉を完成させるとヤーコン茶が出来ます。ヤーコン茶は健康に良いとされています。糖尿病には良く効くそうです。東幹也園芸部員がヤーコンの説明をしました。
カメラに向かってポーズ 08.jpg カメラに向かってポーズ
ヤーコンを手にした児童たちはカメラに向かってポーズをしました。今年の3年生はとても元気です。ヤーコンを繁殖させるには、芋を植えるのではなく、写真にある赤いヤーコンの芽植えます。
カメラに向かってポーズ カメラに向かってポーズ カメラに向かってポーズ
初めて体験したヤーコン堀りが楽しかったと児童たちが喜んでいました。喜んで貰えて良かったと園芸部員たちはほっとしていました。
   礼状  礼状
志楽小学校から礼状が届きました。木の葉、キノコ、栗にはそれぞれ暖かいメッセージが書かれています。
Copyright (C) 志楽ダイヤモンド協議会