×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

志楽ダイヤモンド協議会
平成23年10月2日 志楽地区敬老会(志 楽ダイヤモンド協議会)
  
余 興の部はこちら
 ロードに少し時間がかかりますのでしばらくお待ち下さい。
 敬老の日は9月19日ですが、会場(志楽小学校)や出演者の都合により10月2日の開催となりました。 森田諭
 志楽地区各町内から788名(男性341名、女性447名)を招待しました。そのうち米寿対象者は9名でした。最高齢者は103歳です。本日は対象者 788名のうち129名の参加者でした。主催者である志楽ダイヤモンド協議会理事長の森田諭が開会の挨拶をしました。
主催者
主催者としては志楽各地区の区長が準備に当たりました。
高橋裕行氏馬場俊一氏福村暉史氏
 来賓として京都府知事の祝辞を、京都府中丹東保健所次長の高橋裕行氏が代読しました。次に舞鶴市長の祝辞、を舞鶴市副市長の馬場俊一氏が代読しました。 続いて志 楽地区の市議会議員である福村暉史氏が祝辞を述べました。いずれの方も3月11日に発生した東日本大震災で多くの高齢者が犠牲になったことを話題にされて いました。
来賓
 来賓として京都府中丹東保健所次長 高橋裕行氏、舞鶴市副市長 馬場俊一氏、市議会議員 福村暉史氏、志楽老人クラブ連合会会長 山下徹氏、志楽小学校 長 泉高男氏、志楽幼稚園長 常塚義一氏、志楽交番 瀬戸山定氏、志楽消防団長 前田隆文氏、青葉民生児童委員協議会会長 井納一夫氏、志楽子育て支援協 議会会長 山村光美氏 をおまねきしました。
記念品の贈呈
 舞鶴市より米寿対象者9名に対して記念品の贈呈があり、舞鶴市副市長 馬場俊一氏より贈呈がありました。だ米寿対象者本人はご高齢のため出席されず代理 の方が記念品を受け取られました。
会場参加者
会場参加者の様子です。式典には全員椅子に座りました。
山下徹氏梅田尊久
 志楽老人クラブ連合会長の山下徹氏が招待された老人を代表してお礼の言葉を述べました。次いて志楽ダイヤモンド協議会副理事長の梅田尊久が閉会の挨拶を 行いました。老人も気力体力を維持して元気に過ごそうと訴えました。

Copyright (C) 志楽ダイヤモンド協議会