トップ
平成22年11月16日 ヤーコンの収穫と社会見学
(ダイヤモンド協議会 園芸部)

村瀬園芸部長の説明
ダイヤモンド農園では、ヤーコンを栽培しています。11月21日に「志楽うまか市」を開催します。志楽うまか市」でヤーコンを販売するために、園芸部員がヤーコンの収穫作業を行いました。それに併せて、志楽小学校3年の児童が、農家の仕事を観察するという社会見学の授業でダイヤモンド農園に訪れました。ヤーコン畑の土手に整列した児童に向かって、村瀬園芸部長が、志楽敬老会に出演してくれたお礼を述べた後、ヤーコンやダイヤモンド農園について説明しました。

村瀬園芸部長 東園芸部員 高橋園芸副部長 岩室園芸部員
全体の説明が終わった後、4つの班に分かれて、園芸部員が丁寧に説明をしました。左から、村瀬園芸部長、東園芸部員、高橋園芸副部長、岩室園芸部員です。児童達は聞いて分かったことをメモしておりました。東園芸部員はダイヤモンドパトロール隊員でもあり、毎朝登校する児童を見守っております。

左近園芸部員 岩室園芸部員 高橋園芸副部長 村瀬園芸部長
説明が終わった後、ヤーコンの収穫に取りかかりました。昨日の雨でヤーコン畑は泥まみれになっておりましたが、児童の目の前で説明しながら収穫しました、左から左近園芸部員、岩室園芸部員、高橋園芸副部長、村瀬園芸部長です。

  ヤーコンを手に持って観察していました 収穫する作業を児童達が見守っています 収穫する作業 ヤーコンが茂っている模様
元気な児童はヤーコン畑に入ってきて、ヤーコンを手に持って観察していました。収穫する作業を児童達が見守っています。右端の写真は畑に収穫前のヤーコンが茂っている模様で、このヤーコンの葉は乾燥してヤーコン茶にすると健康飲料になります。ヤーコン茶とヤーコン芋は舞鶴観光開発プロジェクトが運営する舞鶴市場でインターネット販売をしています。

 赤い部分がヤーコンの芽 赤い部分がヤーコンの芽 今日収穫したヤーコン 今日収穫したヤーコン
左の2枚の写真は、児童に説明するために持ってきたヤーコンです。赤い部分がヤーコンの芽で春になったら植え付けます。右の2枚の写真は今日収穫したヤーコンです。少し乾燥させないと苦みが取れません。
 本日のダイヤモンド農園 本日のダイヤモンド農園 本日のダイヤモンド農園 本日のダイヤモンド農園
                   本日のダイヤモンド農園

礼状 礼状 礼状
後日、志楽小学校3年生より礼状が2通届きました。色とりどりの花柄の中には、児童の感想文が書かれておりました。ヤーコンの認知度はまだまだ低いようです。
Copyright (C) 志楽ダイヤモンド協議会