×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


平成22年度ボランティア活動
志楽小学校殿
草刈りボランティアについて
 毎日のように、テレビ新聞等で報じられている色々な犯罪。
 まさか私たちの住んでいる町におころうとは思っても見ませんでした。
 例の(女子高生殺人事件)以来、朝来のボランティアによる小学生の登下校の安全管理や最近では、志楽地区のダイヤモンドパトロール隊によるボランティア、これも志楽小学校生徒の登下校の監視等地域の安全を目的とする活動だと思います。
 そんな町の活動を毎日のように見かけることになりました、そこで私達、建設業者7社は自分達にも何か、地域に貢献できることがないだろうかと、話し合った結果、仕事がら【草刈】はどうだろうかと思い、下記の日程で実行することにしました。
 (草刈の理由として、学童の通学路に草が覆い茂ると近くからでも遠くからでも学童の姿が見えなくなり、犯罪が起こりやすくなったり、叉大雨で増水すると災害に結びつきやすくなる為)

1 日  時;平成22年6月26日(学童休みの日)
2 作業時間:(作業開始)AM9:00〜(作業終了) AM12:00(草刈り機のエンジン音有)
3 作業場所:小倉橋から上流500m(学童通学路)
4 その他 :草刈後の草の始末は各社2トントラックで大進工業(株)の松尾倉庫に運搬する。
5 参加業者:
   新和建設(株)
   大進工業(株)
   ツバサ工業(株)
   (株)東舞重機工業
   鶴美建設(株)
   (株)丸富建設
   (株)ホクタン建設工業
       ※参加人数は12〜15名程度

以上よろしくお願いします。

 向暑の候 貴台におか札ましてはますますご清祥のこととお喜び申し上げます。平素は本校の教育活動にご理解、ご支援をいただき心よりお礼申し上げます。
 さて、児童の通学路(小倉橋上流500m)が草で覆われ、たいへん気にかかっていました。学校で十分な草刈りの作業ができず苦慮していたところ、先日(平成22年6月26日)実施されました「ボランティア草刈り活動」でたいへんきれいにしていただきました。おかげで児童は安全に登下校できるようになり、見守り活動をしていただいております地域の方々も「児童の登下校の様子がよく見えるようになり、安全確認がしやすくなった。」とおっしゃっています。
 雨の中、たいへんな作業をお世話になり、誠にありがとうございました。心より感謝を申し上げますとともに、貴社のますますのご繁栄をお祈りいたします。

平成22年6月28日
舞鶴市立志楽小学校
校長  泉 高男
  Copyright (C) 志楽ダイヤモンド協議会