志楽ダイヤモンド協議会
トップ
平成21年4月12日(日) 舞鶴市松尾寺駅前観光交流施設竣工式
舞鶴市長、舞鶴市議会議長、京都府中丹振興局長、JR西日本小浜鉄道部長、NPO法人駅舎とともにいつまでも理事、吉坂 区、志楽ダイヤモンド協議会、国立舞鶴工業高等専門学校、など多くの関係者が集まり、竣工式が開催されました。快晴に恵まれ、桜の花が散る中で、第1部 (竣工式)、第2部(記念行事)が行われ、志楽ダイヤモンド協議会は、ヤーコン茶の提供、写真の展示を行いました。
齋藤彰舞鶴市長挨拶
指定管理者通知授与
齋藤彰舞鶴市長挨拶
指定管理者通知授与
齋藤彰舞鶴市長から駅舎とともにいつまでも理事長へ
決意の言葉
くす玉割り
決意の言葉
駅舎とともにいつまでも福村陽二理事長
くす玉割り
松尼寺駅舎 保存・改修の経過 (竣工式資料から転載)

大正11年12月  松尾寺駅開業
          小浜線東舞鶴駅〜若狭高浜駅間開通と同時に開業
昭和18年12月  朝来側線竣工(松尾寺〜火薬廠)
昭和61年11月  無人駅となる
昭和62年 4月  日本国有鉄道から西日本旅客鉄道(株)の駅となる
平成 3年 4月  福知山支社から金沢支社へ移管
平成11年 4月  貨物取扱廃止
平成19年11月  老朽化のため駅舎の取壊しの意向を受け、地元から駅舎の保存・活用について
          市に要望書を提出
平成20年 3月  西日本旅客鉄道㈱が駅舎を舞鶴市に無償譲渡
     11月  舞鶴市が観光と地域づくりの拠点として駅舎の保存・改修工事に着手
平成21年 2月  地元を中心に施設の管理運営に向け「特定非営利活動法人駅舎と共にいつまでも」を
          設立
      3月  特定非営利活動法人として認証される
          保存・改修工事完了
          施設の指定管理者に「特定非営利活動法人 駅舎と共にいつまでも」が決定
      4月  舞鶴市松尾寺駅前観光交流施設 竣工式

祝いの詩吟
ロボコン実演
吹奏楽部の演奏
祝いの詩吟
岳風会
ロボコン出品ロボットの操作
舞鶴工業高等専門学校
吹奏楽部の演奏
舞鶴工業高等専門学校
Copyright (C) 志楽ダイヤモンド協議会